home

歯が痛くなくても歯医者に行ってOK

歯が痛くなくても歯医者に行ってOK

意外と知られていませんが、歯医者には歯が痛くなくても行ってもいいです。歯医者の私が言うんだから本当です。今の日本には「歯医者には痛くならないと行けない場所」という文化というか風潮(ふうちょう)があります。これが「歯の治療を遅らせる」大きな原因だと私は思っています。

私としては「歯がひどくならないうちに、できるだけ早く来て欲しい」と思っています。その方が早く治療できるので、歯の状態も良く保てるからです。でも、さっき言ったような文化があるため、私のところに来る頃には、かんたんなケアではもう手遅れで、「歯を抜いたり、けずったりする治療」が必要な状態になっています。

定期的に「歯医者で歯のメンテナンスをする」が理想

理想は歯医者で「歯のメンテナンス」をすることです、できれば定期的に。学校に通っていたり会社に入っていたりすると、定期検診(ていきけんしん)ってありますよね?あの感覚で歯医者にも来て欲しいんです。定期的に歯のチェックをして、不具合があったらその症状が軽いうちに対処する、という感覚です。

定期的にチェックすれば歯も健康っ!

定期的に歯をチェックしていれば、症状が軽いうちに対処できます。虫歯も抜かなきゃならない程ひどくなる前に対処できます。あと、後でも紹介しますが、歯石(しせき)も定期的に取ってれば簡単に取ることができます。他にも歯の磨き方なども教えることができるので、虫歯になりにくい生活習慣などを身につけることも可能です。

「歯をキレイにしたいっ!」という理由で歯医者に行ってもOK

「歯をキレイにしたい」という理由だけで、歯医者に来て頂いても大丈夫です。

歯のクリーニングっていうのは歯の歯石などを取って、文字通り「歯をキレイにする」というモノです。このクリーニングで、歯はかなりキレイになります。お茶やコーヒー、ワインなどを飲んでいるとそれらが歯にこびりつくことがあります。これをステインと言うんですが、これもクリーニングで取ることができます。そうするとピッカピカになります。

気軽に歯医者に行っとけば、良いことたくさん

このような「歯をキレイにしたいっ!」という理由だけで歯医者に来て頂いても、全然大丈夫です。最初にも言ったように、むしろ私はそうして頂きたいです。その時に虫歯などがあった場合に早めに対処できるからです。

あなたがもし、気軽に歯医者に行く習慣があったなら、虫歯にも早く気付けるし、治療も軽く済ませられる。クリーニングすれば歯もピッカピカ。そして私たち歯医者も歯磨きなどを教えることができますし、末永くあなたの歯の健康を見守ることができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ